FC2ブログ

泉大津走行会

こんにちは.
エアロ班・サブプロジェクトリーダーになりました今村です.
20プロジェクトが本格的に始動し,大会に向けて設計に取り組んでいます.
昨年度大会では悔しい思いをしましたが,
次は自分たちの満足のできる結果を獲得できるよう,がんばっていきます.

さて,先日21日は泉大津にて走行会を行いました.

S__20914217.jpg

昨年度マシンでセットを変更してさまざまなデータ取りを行いました.
天候もテスト日和で大きなトラブルもなく,順調にテストプログラムをこなすことができました.

S__39870578.jpg

いよいよ来週から大学が始まります.
限られた時間を大切にして,今後の設計にも取り組んでいきたいと思います!

以上,今村がお送りしました.
次回はパワートレイン班リーダーの松本君がお送りします.

'20プロジェクト絶好調

こんにちは!サスペンション班の山下です。

ただいまオフラックはもうすでに、昨年度の反省と、今年度の車両の概念設計をはじめております。
どうすれば今年度の車両をより良い車両にできるのかを、新たに自分に割り振られた担当パーツについて勉強し、時には先輩に教えを請い、日々活動しております。

今週末には'20プロジェクト初の走行会があります。ここで昨年度マシンの問題点を洗い出して、今年度の設計の手掛かりとしようと思います。

'20Project はじめの挨拶

どうもこんにちは
20年度のプロジェクトリーダーを務めさせていただきます
B4の小林と申します.1年間宜しくお願いします.

19年度リーダーの北野からの結果報告の通り,
昨年度は優勝を目標に一年間活動しておりましたが
残念ながらエンデュランスでのマシントラブルにより目標達成は
かないませんでした.

しかしながら静的審査では4年ぶりのデザインファイナル進出や,
動的審査においてもパイロンタッチにより公式記録にはなりませんでしたが
ポテンシャルの高さを感じさせてくれるタイムをたたき出す等
メンバー全員が1年間優勝を目指してひたむきに頑張ってきたことが
実を結んだ部分も多々あり,この一年間は決して無駄ではなかったと思っています.

メンバーの減少等昨年度のプロジェクト始動時とは異なる部分も多くあり,
上手くいかないこともあると思いますが,この一年間での成長を糧に,
20年度プロジェクトではもう一度チームとして足りなかった部分を
見直し,日本大会優勝を目指して邁進してまいります.ので
今後とも変わらぬ応援を頂きたく存じます.

また,この一年間チームを引っ張ってくださった先輩方お疲れ様です.
19年度車両はお世辞抜きで歴代最強の車両だと思っています.
今更ながら先輩たちの抜けた穴の大きさを感じておりますが
来年より進化したマシンをつくりますので楽しみにしていてください.

最後になってしまいましたが,この活動を日頃から支えてくださっている皆様方の
ご理解・ご協力がなくてはこの活動は成り立ちません.
この場を借りてお礼申し上げます.本当にありがとうございました.
今後ともよろしくお願いいたします.

EDdtQwnU0AE1Ygk.jpg

第17回大会結果報告

2019年度プロジェクトリーダー 北野です.
8月27日~31日に静岡県小笠山総合運動公園で行われた
学生フォーミュラ日本大会2019の大会結果報告をさせていただたきます.

【静的審査】
デザイン 2位
コスト・マニュファクチャリング 1位
プレゼンテーション 18位
【動的審査】
アクセラレーション 7位
スキッドパッド 13位
オートクロス 13位
エンデュランス リタイア
【特別賞】
袋井市長賞(静的審査総合1位)
総合13位

以上の結果のように目標の総合優勝を成し遂げることができませんでした.
エンデュランスリタイアの原因はサスペンションアームのCFRPとアルミの接着が剥離したことによるものでした.
接着材の疲労強度が足りていなかったのか,そもそも接着が欠陥があったのかは今後究明していきます.

19年度プロジェクトの構想は18か月前から,チーフエンジニアの岡田と二人三脚で練ってきました.
18年大会総合優勝という結果に慢心することなく,
ストイックに「総合優勝」を意識してチームマネジメント,車両開発,審査書類作成に取り組んだ結果,
気持ちがついていかないメンバーの脱退もありましたが,OFRAC史上最高レベルの車両を作り上げることができました.

大会5日目朝の暫定総合順位でも2位に30点以上を差をつけて1位でした.
それだけに今回のエンデュランスリタイアはただただ無念です.
もちろん涙を落とすメンバーが何人もいました.左フロントタイヤが脱落したOF-19を目の当たりにしたとき,
私もこみ上げてくるものがありました.

最後は「笑って大会を終える」を目標に,表彰式ではメンバー全員で思いっきり叫びました.
リタイアした大会ではありますが,いい思い出として記憶に残せそうです.

残念ながら結果を出すことはできませんでしたが,この1年間本気で優勝を目指してメンバーと歩んできた経験は
私にとっても大変貴重なものですし,下の代のメンバーの糧になるでしょう.

また,見事完走されて好成績を残された大学のみなさんおめでとうございます.
お互いのブログや試走会で切磋琢磨しあったからこそ車両のレベルを高めることができたと思います.
来年はぜひリベンジさせてください.

最後になりますがこの活動を支えてくださっているスポンサー,大学の皆様,
我々の活動の基盤を築き上げ,繋いできてくださったOBOGの皆様,
お忙しい中テスト走行の付き添いをしていただいたFAの先生方,日頃から支えてくださっているご家族の皆様,
皆様のご支援と理解がなければ,この1年間本気で取り組むことができませんでした.本当にありがとうございました.

2019年度プロジェクトリーダー
北野 裕太郎
集合写真

バック

OF-19


大会4日目!

こんばんは,エアロ班3回の今村です.

いよいよ大会も後半戦に入り,今日は大会4日目でした.
私たちは最終日の走行が決まったので,本日は車両の整備とプラクティスをして過ごしました.
エンデュランスで最大限の力を発揮するために,全力で準備を進めています.

さて,本日はコスト審査の結果発表がありました!
結果は1位でした!
みんなで頑張ったコストで1位になることができて本当にうれしいです.

また,本日はデザインファイナルも行われました.
オフラックマも見守って無事審査を終えることができました.
19大会_190830_0157


明日で最終日,悔いの残らないように最後まで頑張りますので応援よろしくお願いします!

それではブンブン🏁🏎

«  | HOME |  »

OFRACホームページ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

OFRACカウンター

2009年12月3日設置