FC2ブログ

近況報告

どうも,リーダーの後藤です.
ブログは年始以来ですね.

車両自立の報告がサスリーダーからもありましたが,
私が,少し詳しめに自立の報告を含めた近況報告をさせてもらいます.
画像も交えながらです^^

1.新歓の状況
かっちょよいビラや,車両展示することができたサークルオリエンテーションなど
熱心な勧誘活動の甲斐もあって,今年は現在までに11名の新メンバーが入ってくれました.

今年の新歓のコンセプトは「楽しさをわかちあおう」です.
それを実感してもらうために様々な新入生研修プログラムを用意しています.
その第一弾として先々週の土曜日に2011年度車両のサスペンション分解,組立を通じて
工具の使い方を理解してもらいました.
教科書や手順書を読むだけでは理解できないようなところを
ひとつひとつ体感していってもらえればと思います.

P1040074.jpg


今後もその"楽しさ"をわかってもらえるように,現役メンバー側も努力をしていきます.



2.課外研究奨励費の成果報告会@いちょう祭
今年度も課外研究奨励費の研究成果報告を5/1いちょう祭(学園祭)にて行いました.

「レーシングカー高校率開発プロセスの研究およびそれに伴う学生フォーミュラ車両の開発」
という研究題目で,昨年度の研究の発展版です.
最終目標はより少ない投資コストでより速い車両を開発することです.

それを実現するために昨年度では,車両の各パラメータ(重量,重心高,旋回G,制動G…etc)が
ラップタイムにどのくらい影響するのか,理論的解析と数値解析を併用して求めました.
そこで今年度は各パラメータを単位分だけ改善するときにどのくらいの投資コストが必要か
概算する手法を提案し,それをもとに線形計画問題を解くことによって
ラップタイムを短縮するためにより効果的な開発項目を示しました.


P1040139.jpg

大阪大学総長に直接説明する時間もあり,OFRACの活動をアピールする良い機会となりました.



3.車両製作+自立,OB会
4月は車両製作が本格化した月でもありました.
OFRACではものづくりの最たるところである製作を通して,
よりたくさんのことを学ぶために,できる限り内製で行うようにしています.
もちろんフレームの治具製作から端面加工,溶接からアルミ削りだし部品,
CFRPの接着に至るまで,できる限り自分たちの手で行なっています.

連日のハードワークが続く中,プロジェクトの中でも一つの大きなマイルストーンである車両自立を
メンバー全員の頑張りがあってなんとか達成することができました.

RIMG2138.jpg

朝から始まった作業も気がつけば次の日の朝になっていましたね…
(もちろん安全が最優先で,無理しないように適宜休憩を行なっています)
それにもかかわらず,これだけ人数のメンバーが一つの目標に向かって努力してくれました.
ありがとう!!

写真を見てもらえればわかるように,今年の車両は大きな変化を遂げています.
パッケージからフレーム,サスジオメトリ,ダンパー,ホイール,タイヤなどなど
挙げていくとキリがないですね.
各々のパーツの開発が速くなる方向のベクトルを向いていることは確実に実感していますが
最終的に一つの車両になったときに速くなっているのかを確認するのが楽しみで仕方ありません.
一刻も早く走らせてみたいですね.

予定していたスケジュールより5日程度遅れる結果となってしまいましたが,
製作期間が限られている中で,ほとんど流用することなくGWでの自立という
例年のマイルストーンを達成することができたのは誇れるものだと思います.


そして,その新しい車両を囲んで,OB会を開催しました.
10名以上のOBの方々に来ていただくことができ,有益なアドバイスを頂いた上に
さらにたくさんのご寄付も頂きました.
来ていただいたOBの皆様,本当にありがとうございました.


P1040253.jpg


OFRACはこれからも止まること無く走り続けていきます.

«  | HOME |  »

OFRACホームページ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

OFRACカウンター

2009年12月3日設置